FC2ブログ

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/15 Fri  06:47
福島原発:歴史は繰り返される。(追記)

今回の福島原発は現時点の空気飛散だけで広島原爆の約40倍です。
まずは見て欲しい動画。
前半と中盤部分は凄い泣けてしまいます。
後半に言っている放射線物質量を考えると今回より値は凄い低いのに酷い事になっています。



甲状腺ガン、ロシアと日本の繋がり

http://www.youtube.com/watch?v=cJu-rU4-Xyk

民主党:原発(INES)選挙前はレベル5で選挙後直ぐにレベル7に

レヘル6より酷いとは。63京ベクレル?

ちょっと前まで政府はレベル6でなくレベル5と言い張ってたような気が。。。

もういい加減にして欲しいかも!!!

レベル7と言う事は風向きによって最低、半径300km以内は危険レベルじゃなかったかな?

農産物、水産物は半径80kmは危険レベル、半径30kmは立ち入り禁止だったかと。。。
海外で日本からの食べ物を輸入禁止していた理由がわかった気がします。

チェルノブイリの時は日本でも雨にあたらないようにとラジオ等で放送してたらしいけど今回はそんな放送見ていない気がします。

放射性物質は少しずつ地中に入り植物に吸収して飛散されていくらしいので
IAEAがなんで地中を掘って検査していたかわかりました。

下記、wikiを見ると農産物の放射線量は11年間は上がり続けるらしいです。

海外では速報らしいが日本のマスコミはのんきかなと?

チェルノブイリと違って現在進行形なので最終的にはどれ位なるのか検討がつかない。

民主党 :選挙後に原発レベル7
石原軍団:選挙後に炊き出し(都知事選の票集めと言われない為)

この違いって一体。。。

なんか隠されまくりな気がします。
海外サイトではセシウムはチェルノブイリの40倍、広島原発の4万8千倍(核燃料プールは除く)と計算
http://www.huffingtonpost.com/marvin-resnikoff/fukushima-20_b_843558.html

現時点で政府が公表されている数値で言ってもチェルニブイリ原発事故の放射線の量が広島原爆の400倍ってことは1割でも広島原爆の40倍!!!

チェルノブイリは内陸なので空中に飛散した放射線量でいいと思いますが海に垂れ流した分を含むとチェルノブイリの40倍の方が正解のような気がします。

2011年 03月 24日 11:20時点でオーストリア気象地球力学中央研究所はソ連チェルノブイリ原発の事故後10日間の放出量の約20~50%に相当するとの試算を明らかにした。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20220820110324

福島原発の海外ニュース動画。



チェルノブイリ原発半径800km以内の女性から生まれた数多くの悲しい子供達
(凄くショッキングな映像ですので見る特は注意して下さい)

http://www.youtube.com/watch?v=rvAJ_u3Q0Hw

日本で放送されたチェルノブイリ原発のその後の動画

http://www.youtube.com/watch?v=PXO9G42xqtQ

海外で放送されたチェルノブイリ原発のその後の動画
現時点ではこの動画と同じ事になっている気がします。
自分は動画に出てくる他の土地へ行けない人と同じですね。



風評被害と言っているが政府とマスコミは暫定基準値下回ったしか言わずに実際の値を公表しないから不安感を煽る尖閣諸島の時といい隠している感じがします。
東京都みたく数値を公表すれば各々判断できるのに。。。

ちなみに直ぐに影響無いと言っていますが数年後に影響が出ます。
チェルノブイリでは成人前の子供には37ベクレル以上の食べ物を食べさせないように医者が親に注意しています。
それでも子供の甲状腺がんは何十倍も発生しました。
マスコミや政府が言っている暫定基準値はあてにならない。

ヨウ素の放射性物質は昆布を同時に摂取するとある程度は防げるらしいですが
完全ではないので注意です。



体内のベクレルを半減するのには放射能を浴びていない食事と薬を飲んで3ヶ月もかかるとの事。
過去の映像を見ると母体や母乳からも影響を受けるみたいです。



阪神淡路の頃の動画を見たら民主党の有名な方々が出てますね。
なんで経験を生かせなかったのかな?




放射性物質

ストロンチウム:骨に置き換わって18年から30年被爆:生物濃縮有り:ヨウ素剤無効:半減期30年
セシウム:筋肉に置き換わって100日から200日被爆:生物濃縮有り:ヨウ素剤無効:半減期30年
ヨウ素:血液中から甲状腺に集まる8日被爆:生物濃縮有り:ヨウ素剤有効:半減期8日
プルトニウム:骨と肝臓にほぼ半々の割合で蓄積される20年から50年被爆:半減期:2万4千年

ヨウ素剤の代わりになるもの1cm角の昆布を飲み物や食べ物と直前か同時に摂取する。

食べ物や呼吸から入り放射能を放出し続けるものを内部被爆
レントゲンや飛行機は外部被爆で一時的なもの

ストロンチウム比放射能(ベクレル/g)5.0×(10の12乗)

1g摂取する事は故意じゃないとまず無理だが少量でも大変危険とわかる。
(wikiに記載があったが福島で発見後、修正されている模様)

飛散予想
各国が政府の対応に関して怒るのも無理は無いと思った。
飛散予想を見ると福島、東京、大阪と皆、被爆している。

フランス(3/11からの累積)
http://www.irsn.fr/FR/popup/Pages/irsn-meteo-france_22mars.aspx

イギリス(現在からの飛散予想)
http://www.weatheronline.co.uk/weather/news/fukushima?LANG=en&VAR=nilujapan131&HH=0&LOOP=1

zzzzzzzzzzzzzzzzzzz.jpg


・病気みたく人から人へ移ることは無いとの事。
・衣類なら洗う事で落とすことが出来て皮膚についた場合も洗い流すことが出来るとの事。
・被爆の影響は直ぐに出ず数ヶ月から数年後に影響が出るなど遅行性である。

wikiより抜粋

1986年4月26日1時23分 チェルノブイリ原子力発電所事故
最も高いレベルのセシウム-137は土壌の表層にあり、それが植物、昆虫、きのこに吸収され、現地の食糧生産に入り込む。最近の試験(1997年頃)によると、この区域内の木の中のセシウム-137のレベルは上がりつづけている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85


以下、関連記事
-------------------
チェルノブイリとは違う=枝野官房長官

時事通信 4月12日(火)11時59分配信
 枝野幸男官房長官は12日午前、福島第1原発事故の評価が「レベル7」に引き上げられたことについて「大変大きな事故であることが改めて裏付けられた。周辺住民、国民、国際社会にこうした事故に至ってしまったことを申し訳なく思う」と述べ、陳謝した。同時に「(同じレベル7だった旧ソ連の)チェルノブイリ原発事故と違って、直接の健康被害は出さないできている。大きな事故だが、影響は最小限に食い止めたい」と指摘した。都内で記者団の質問に答えた。
 また、細野豪志首相補佐官は取材に対し「(レベルにより)政府の対応が別ということではない。放射線量に基づいた事後評価に近い」と述べ、事故の収束に引き続き全力を挙げる考えを強調した。
 松本剛明外相は参院外交防衛委員会での佐藤正久氏(自民)への答弁で「外国に対してもしっかり説明をしなければいけない」と述べた。外務省は在京外国大使館を対象に毎日行っている午後の定例ブリーフィングで、レベル引き上げを伝える。(了)

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20110412-00000062-jij-pol

-------------------
「チェルノブイリに並ぶ」と速報=福島原発事故評価―外国メディア

時事通信 4月12日(火)12時2分配信
 経済産業省原子力安全・保安院が12日、福島第1原発の事故を国際原子力事故評価尺度(INES)で最も深刻なレベル7と暫定評価したことについて、外国メディアは「1986年の(旧ソ連の)チェルノブイリ原発事故に並んだ」(ロイター通信)などと速報で伝えた。
 ロシアのインタファクス通信は、日本の正式発表前の段階から英BBC放送を引用して報道。記事の中で「これはチェルノブイリ原発事故のレベルである」と指摘した。タス通信は東京発で「これまでレベル7はチェルノブイリ(原発事故)だけだった」と論評した。
 原発大国フランスのAFP通信は、従来レベル5だった暫定評価がレベル7に引き上げられ、「平時の原子力事故で過去最悪」のチェルノブイリ事故と同等になったと報じた。
 韓国の聯合ニュースはレベル7について、日本のテレビ報道を引用する形で12日朝から速報。チェルノブイリ原発事故との比較や、同日に韓国内で薬品やマスク製造業者の株価が上がっていることを紹介した。
 中国国営新華社通信も日本の正式発表前にレベルの引き上げ決定を速報し、さらに日本政府の発表を至急報で伝えた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000063-jij-int

-------------------
「ストロンチウム」検出から1か月後!遅すぎる発表に何があった?
2011/4/14 15:32

「ドンドン出てくるじゃないですか。小出しにしているんじゃないでしょうね」

政府が福島県下の土壌などからストロンチウム89と90の検出を明らかにしたことに、司会の加藤浩次が噛みついた。

検出されたのは、福島第1原発から30キロ以上離れた福島県飯館村、浪江町の土壌(16~17日に採取)と同県本宮市、小野町、大玉村、西郷村の4か所から3月19日(2011年)に提供された葉物野菜(番組のナレーションは『植物』と言っていたのが気になる)。

土壌のサンプルからはストロンチウム90が最大で1kg当たり32ベクレルが検出されている。
体外排出まで18年。骨がん、白血病の心配

放射線防護学が専門の野口邦和(日大教授)によると、「ストロンチウムはカルシウムに似ていて、飲食物を通して体内に入ると消化器官から骨に移動して骨のがんになります。骨髄が骨の近くにあることから白血病になった例がありますね」という。
小出しにしてる

ストロンチウムの半減期は長く28・8年。体内入って排泄などで18年ぐらいに短縮するが、それでも18年間は体内で放射能を出し続ける。

野口教授は「32ベクレルの数値はそれほど高くはない。きちんと調べて、放射線量の高いところでは無用に食べないなどの注意が必要になってくる」と指摘している。

それにしてもサンプルを採取してからほぼ1か月後の発表。なんとも間が開きすぎる。放射能検査に詳しい杉山英男(帝京平成大教授)は、「ストロンチウムは技術的に煩雑なところがあり、結果が出るまで1か月はかかる」のだという。

しかし、キャスターのテリー伊藤は「1か月後に発表して、突然、骨のがんだと言われても…。地元の人たちは『ちょっと待ってくれ、昨日までは聞いていないよ』となる。事前にどんな調査をしているか言うべきだ」と、政府の対応に怒りをぶちまけた。

校庭から汚染土壌―安全委「開校はいかがか」

さらに、川俣町と浪江町の小学校土壌から高濃度の放射性ヨウ素とセシウムが検出されているのを受けて、加藤は「小学校校庭の土壌からも検出されているそうじゃないですか」

これに答えたのは日本テレビ解説委員の倉澤治雄。

「原子力安全委員会は『開校するのはお勧めできないようなところがいくつかある』と言っている。本来、開校すべきでないときちんと勧告の形で考えるのか正しい。子供だから校庭で遊び、体内に吸い込む恐れがある。半端でない量なので、これは行政が対応すべきだ」

今や原子力安全委や東電の発表をまともに信じる人はあまりいないだろう。コメンテーターの本村健太郎(弁護士)も「今は大丈夫と言われても、あとで本当はダメでしたと言われるのではないか、すごく心配になる」と嘆いた。

http://www.j-cast.com/tv/2011/04/14093036.html?p=1

-------------------
母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査―福島

時事通信 4月20日(水)19時50分配信
 福島第1原発事故で水道水や農作物から放射性物質が検出された問題を受け、市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」(村上喜久子代表)は20日、福島市内で記者会見し、福島など4県の女性9人の母乳検査で、茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
 厚生労働省は水道水の放射性ヨウ素が同100ベクレルを超える場合、粉ミルクなどに入れて乳児に摂取させないよう求めているが、母乳については明確な基準はなく、村上代表は「今回の数字が高いとも低いとも判断できない」としている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000133-jij-soci

-------------------
母乳から微量の放射性ヨウ素…千葉と茨城「普通通りの生活」で

スポーツ報知 4月21日(木)8時6分配信
 市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」は20日、福島県庁で会見し、千葉、茨城両県に住む女性の母乳から放射性物質が検出されたと発表した。チェルノブイリ原発事故で母乳から検出された例はあるが、今回の事故では初とみられる。同団体は宮城、福島、茨城、千葉各県の9人の母乳を採取し、民間の放射線測定会社に送って分析。4人の女性から、最大1キログラムあたり36・3ベクレルの放射性ヨウ素を検出したという。

 「母乳調査・母子支援ネットワーク」によると、1キログラムあたり36・3ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたのは、千葉県柏市に住む産後8か月の女性。同団体によると「食事など通常通りに生活していた普通の女性」という。

 同団体は生活協同組合などを通じて母親に検査を呼びかけた。3月24日と30日に宮城、福島、茨城、千葉各県の計9人の母乳を1人約120~130ccずつ採取し、民間の放射線測定会社に送って分析した。千葉の女性が最大値で、茨城県守谷市の女性が31・8ベクレル、つくば市の女性2人はそれぞれ8・7、6・4ベクレル。宮城県白石市、福島県福島市、棚倉町、茨城県つくばみらい市の4人からは検出されず、福島県郡山市の女性は分析中。また、放射性セシウムは検出されなかった。

 厚生労働省によると、原子力安全委員会は母乳に含まれる放射線量について安全基準を示していない。今回検出された数値は、水道水に関する乳児の摂取基準値(1キログラムあたり100ベクレル)は下回っている。

 同団体の村上喜久子代表は「安全性について判断はまだできないが、母乳は赤ちゃんが口にする。国は早急に広範囲な調査を実施してもらいたい」と訴えている。

 1986年に旧ソ連(現在のウクライナ)で起きたチェルノブイリ原発事故では、隣国のベラルーシで母乳から放射性物質が検出された。今回の事故で千葉県の女性から検出されたことに、同団体の関係者は「地元でなくても検出される、という衝撃は大きいでしょう」と話す。

 検出された女性らは、最初は驚きつつも不安に向き合えたことでほっとした様子だったという。同団体は、現在は行っていないが、要望があれば東京の女性の母乳も分析するとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000032-sph-soci
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震   ジャンル : ニュース

石原都知事発言関連 ≪    HOME    ≫ 夕張市関連

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

石原都知事発言関連 ≪        ≫ 夕張市関連

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。