FC2ブログ

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/03 Tue  01:10
石原都知事の実績

過去日記の追記

財政破綻寸前だった東京都を色々と対策を行い黒字にして
黒字を維持し続けているのは凄い評価できるかと。。。

災害が無くても他の道府県は赤字を解消しようとしない。

現時点で赤字国債及び赤字地債は国民1人辺り1000万円以上の借金を誰が返すのかな?
少子化になるにつれもっと1人辺りの返済が加算されていく状態。
地方の地債も合わせるともっとひどい。

東京都に住んでいると黒字にしながらも目に見える改革がなされて
よくなっていく実感があります。

他の道府県も参考にするといいかも。。。

石原都知事の実績

【いいと思う点】

・定例記者会見のWEB閲覧
⇒他の政治家もこれくらい自分の発言に責任を持って欲しいかなと。。。
⇒現在、東京都がどんな問題を持っていてどう対処しようとしているのかというようなことがわかりやすいので時々見て関心を持ってます。

・都財政の黒字化
⇒赤字の期間に都職員を減らし自身も含め給料減額3年間ボーナスカット
⇒今の国会議員は1人辺り700万円以上のボーナスを貰い続けているみたいですが。。。

・日本で初めて公会計制度を取入
⇒複数年計画の費用対効果と税金の無駄遣いの可視化

・都バスの広告付与
・特定施設の税減免措置排除
⇒上の2つで東京都の借金を約4000億円以上減らしてたはず。。。

・風俗店の一斉撤去
⇒一時期かなり一掃されました。

・電気、ガス、水道工事の1本化
⇒冬は毎日のように工事でうるさかった
⇒財政的にも一回の工事で済むので経済的

・害鳥の駆除
⇒繁殖期はうるさくて明け方には起きてしまう程でした。
⇒池袋、新宿、渋谷は朝怖くて歩けない人がいる程、電線にカラスが一杯いました。

・排ガス規制
⇒今の職場が環七を通勤で歩くのですが排ガス臭くて昔はもっとだったんだろうなと。。。
⇒都内なのに星が見えるようになりました。
⇒ディゼル車はCO2より粒子状物質の方が有害らしく取り付けを義務化した事。
⇒ヨーロッパとかで高く評価。

東京の濃度はアジア諸国で際立って低いという。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110118/tky11011820080080-n1.htm

⇒ちなみに車の排気ガスはたばこの煙の1000倍から1000000倍以上の有害物質が含んでいるらしい。

・東京オリンピック
⇒自分は賛成派だったので凄く残念。

・東京水
⇒昔と比べると味と匂いは雲泥の差。

・太陽光発電の推進
⇒太陽光発電に対する補助金額10万円/kw;上限額:100万円の補助
⇒国が太陽光補助金廃止した後、東京都独自で支援

・災害時(三宅島噴火、東北大震災の際の迅速な対応)
⇒震災当日から被災地に対して警察・消防の部隊(人員1094名、ヘリコプター8機、車両194台)、DMAT24隊・医療救護班5班(医師46名、看護師など79名)、給水チーム(給水車5台)及び上下水道の復旧先遣隊を派遣。医療チームを羽田空港に常駐させ、都立病院を含め都内の救命救急センターへの負傷者受け入れ実施。
⇒計画停電前には都庁でも動かすエレベーターを半分にしてエスカレーターは停止。都知事室の照明も消していた。東京都のホームページに節電の仕方も掲載。
⇒震災当日、旧国鉄(JR)は終日運転見合わせ。都電、都営地下鉄、東京メトロ、都バスは当日夜から朝にかけて運転。関係した都職員の方々に感謝。(一部私鉄も運転再開してました)

・災害対策費の備蓄
⇒東日本大地震があるまで貯蓄していたとは知りませんでした。
⇒法令だと100万円迄の見舞金以外、他の地方に税金を送るのは禁止されていたらしいですが通例や法令を超えて100億円支援表明というのは驚きました。
ニュース原文:地方財政法では、見舞金などを除き、地方公共団体の間での現金のやりとりが禁止されており、百億円超となると見舞金の域を超えると判断した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011031402000158.html

【その他】

・羽田沖の拡張、第四滑走路の建設
・東京の治安回復
・新型インフルエンザの特効薬タミフル400万人分備蓄等危機管理
・東京マラソンの実施
・認証保育所の待機児童対策
・長寿医療に対する独自補助
・南鳥島の承認
・三環状整備
・横田空域一部返還
・羽田国際化
・銀行税
・都心再開発に伴う人口の都心回帰
・学区撤廃
・朝鮮総連への課税
・ビッグレスキュー
・緑地面積の拡大
・建物の耐震化促進
・夕張市へ都職員の派遣(副知事提案)

【マイナス点】

・新銀行東京
⇒都民1人辺り4万円だったかな?の赤字
⇒民主党の新規国債44.3兆円で国民1人辺り40万円以上だからまだましかな?
⇒新東京銀行の問題の時も実は都の財政は黒字、新東京銀行自体も形式上黒字になる。
⇒他の大手銀行は赤字で地方税を納めていない。実際もらえる額を考えると実はこっちの方が深刻。

・高額な出張費
⇒仕分けに失敗して赤字国債を発行しまくった議員が何百人も中国にチャーター機使って行った民主党よりましかな?

【よくわからない点】

・都立高校の学区制を廃止、進学重点校を指定して大学進学の向上。

・国旗と国歌強制
⇒通ってきた学校は全部、卒業式に国旗は校旗の隣にあって国家斉唱はやってました。だからそれが当たり前と思ってました。強制はやりすぎかもしれないですけどそうしければいけないほど都内の学校現場が凄かったのかな?

【微妙な点】

・東京都青少年健全育成条例改正案
⇒実写、映画、漫画問わず時代とともに規制は変わるものじゃないかな?
⇒映画にもR指定があるように漫画やアニメにも指定が必要かと。。。
⇒漫画やアニメだけ規制が緩過ぎたのでは?実写ではもう放送出来ないようなの放送してたりとか。。。
⇒表現の自由は守られていると思う。如何わしいのは子供の目の届かない所で売ってという法案。
⇒自分の娘や息子が写っている水着姿の写真を持っているだけで捕まる可能性がある児童ポルノ法の方が変な法案かと思います。

・築地市場移転問題
⇒今の築地は高発がん性物質のアスベストを使っていて老朽化もしているので移転しようとしていた所が有害物質がある土地。有害物質がなかったら倉庫も近いから利便性があったのだろうけど。。。
⇒知らなかったのですが汚染されているのは豊洲市場予定地全体ではなく一部だったのですね。
隠さず公表して対策しようとしている所は共感。
報告見ると毒抜きは出来そうなので築地よりは凄くよくなるかも。。。

築地移転問題は以下を参考にするといいかもですね。

「築地離れ」加速、老朽化で大口取引先が敬遠
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100510-OYT1T00034.htm

豊洲土壌汚染対策 東ガス、78億円負担で合意
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20110326/CK2011032602000022.html

豊洲新市場予定地の 土壌汚染対策工事に関する技術会議 報告書
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/siryou/index.html

土壌汚染対策
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/dojou/index.html

石原慎太郎東京都知事記事関連
------------------
東京都知事選、石原氏が圧勝で4選

東京都知事選で、石原慎太郎氏(78)が圧勝した。4選の是非を巡り、前宮崎県知事の東国原英夫氏(53)、元ワタミ会長の渡辺美樹氏(51)と元参院議員の小池晃氏(50)=共産推薦=らが名乗りを上げたが及ばなかった。

南青山の選挙事務所のテレビモニターには、投票終了直後に当選確実のテロップが流れた。その瞬間、主役を待ちわびる会場には拍手があふれた。

石原氏は20時40分に、防災服姿で選挙事務所に現れた。席に着くなり「何かあったんですか」と一言。選挙管理委員会よりマスコミによって当選確実が出ていることを皮肉るゆとりを見せた。

ただ、当選の挨拶になると一転厳しい表情で、「人間が我欲を抑えて、自分の生活をつましくする暮らしをしないとこの日本はもたない。この国は再生しない。もう一回スクラムを組み直そうと言ってきたし、これからも言いたい」と話した。

石原氏は11日に都議会で出馬表明をした直後に地震を経験。直後に予定されていた出馬会見を中止し、選挙活動より震災対策を優先させ、被災地も訪れた。また連日、都の対策を連日都民に訴え、放射性物質の検出された後の浄水場を訪れ、安全性を強調するために自ら水を飲んでみせるパフォーマンスも見せた。

「まさに国難ですけど、これを契機に私たちはしっかりと立ち上がって、微力ですけど私も努力しますので、しっかりとスクラム組んで水軍を押し返そうじゃないですか」と、会見を締めくくった。
《中島みなみ》

http://response.jp/article/2011/04/11/154643.html

------------------
石原都知事大差4選、民主「対決型」全敗

 第17回統一地方選の前半戦は10日、東京都など12知事選と4政令市長選、41道府県議選と15政令市議選の投開票が行われた。

 東日本大震災を受けた地域防災や危機対応が焦点になる中、国政での与野党対決型となった東京、北海道、三重の3知事選は、いずれも自民党が支援する候補が民主党系候補を破った。

 民主党は道府県議選でも低迷し、菅政権の求心力がさらに弱まるのは必至だ。既存政党への批判を繰り返した地域政党「大阪維新の会」は大阪府議会で過半数を確保して第1党を維持。大阪、堺両市議会でも第1党の座を獲得した。

 自民党が実質支援した石原慎太郎氏(78)は、大差で東京都知事4選を決めた10日夜、「東京の防災都市としての能力を高め、安心して暮らしたいという都民の期待をかなえる努力をしなくてはならない」と述べた。

 北海道は自民党推薦の高橋はるみ氏(57)が女性知事としては初の3選を果たした。三重県でも自民党などが推薦する鈴木英敬氏(36)が、民主党推薦候補に競り勝ち、全国最年少の知事となることが決まった。

 民主党は与野党対決型では「3戦全敗」となり、岡田幹事長ら執行部への批判が強まりそうだ。

 神奈川は元テレビキャスターの黒岩祐治氏(56)、福岡は元内閣広報官の小川洋氏(61)が、いずれも与野党相乗りで初当選。原子力発電所の是非などが争点になった原発立地自治体では、北海道と福井、島根、佐賀県のいずれも原発容認派の現職が制した。今回行われた12知事選で、現職候補の9人全員が勝利した。

 政令市長選は、与野党対決型の札幌で民主党などが推薦する現職の上田文雄氏(62)が当選。広島は自民、公明両党が推薦した松井一実氏(58)が、民主党県連などが支援した候補に競り勝った。静岡は、自民党推薦の田辺信宏氏(49)が、地域政党「減税日本」の公認候補を破った。

 今回、震災で岩手県知事選と岩手、宮城、福島の3県議選、仙台市議選が延期される一方、延期が認められなかった千葉県浦安市が県議選の選挙業務を拒否し、同市選挙区の当選者が決まらない異例の事態となった。
(2011年4月11日02時53分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/news1/20110411-OYT1T00144.htm

------------------
排ガスのブラックカーボン、7年で3分の1に 
2011.1.18 20:05

 東京大先端科学技術研究センターは、東京都内で開かれたシンポジウムで、ディーゼル車の排ガスに含まれぜんそくなどの原因とされるブラックカーボン(すす)の都心における平成22年の濃度が、15年から7年で3分の1以下に減ったとする調査結果を報告した。

 同センターは、首都圏の4都県が15年10月から取り組んでいる(1)基準を満たさない車両の走行規制(2)排ガス浄化装置の普及(3)硫黄分の少ない軽油の普及-などの効果としている。

 調査は、目黒区内の東大駒場キャンパスで実施。大気1立方メートル中のすすは15年は約2・5マイクログラムだったが、19年に半減、22年には3分の1以下の約0・7マイクログラムに激減した。報告者の近藤豊教授(地球大気環境科学)によると、東京の濃度はアジア諸国で際立って低いという。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110118/tky11011820080080-n1.htm

------------------
石原慎太郎 国家再生のために
2011.5.2 03:25 (1/3ページ)

 「日本よ!」、と天が呼びかける声が聞こえるような気がする。私たちは今回の東日本大震災をどう受け止めるべきなのだろうか。この出来事を国家覚醒の大きなきっかけとして捉えなければ、この未曽有の犠牲が報いられることはあり得まい。

 私は被災地への東京としての協力のために二度東北へ赴いたが、自分の足で踏みこんで眺めた被災現地の状況はまさに地獄絵だった。かつて講演のために訪れたこともある気仙沼の港町は、果てしなくつづく瓦礫の中に炎上した重油の残滓と死臭のただよう、天変地異のもたらした異形の世界に変わりはてていた。

 遠洋漁業のための数百トンの巨きな漁船たちは津波に乗って町を襲い、建物をなぎ倒して町並みの奥に転覆していた。私が出会ったある水産加工業者は、自分の家と工場のある建物に向かって突っ込んできた巨大な漁船が、間一髪家からそれて、斜め後ろのさらに大きな建物を一瞬にしてなぎ倒して過ぎるのを建物の屋上から固唾をのんで見守った恐怖を語っていたが、何に例えようもない光景だったろう。それは彼だけではなく被災したすべての人々がそれぞれ味わわされたことに違いない。

 加えてこの国の経済産業を支えてきた原子力発電が、その存在意義の是非についての危うさに晒されている。佐伯啓思氏が本紙に記していたが、この日本に二つの原爆を投下し瞬時にして数十万もの非戦闘員を殺戮(さつりく)したアメリカが開発した軽水炉を拝受してきた日本が、それのもたらすエネルギーに依って経済発展もとげ、アメリカ的価値、例えば彼等が主唱する市場原理主義をも疑うことなく取り入れ、それによる収奪に甘んじてきたこの国を突然災害が襲い、従来の衰運に拍車をかけようとしているという、苦い構造。

 享受してきた平和と安寧なるものが危機に晒されている今、被った被害の復元に努めるだけではなしに、私たちはもっと根源的なものへの反省と修復を志すべき時に至ったのではなかろうか。それは国家存立のために絶対必要な国防という要因に関する安易な他力本願や、そのすり替えに享受してきた薄っぺらな繁栄、そしてそれを促進してやまない我欲、物欲、金銭欲、性欲の氾濫と、それにおもねり続けてきた政治の安易なポピュリズムを淘汰(とうた)する決心をしなければ、この国の真の復興、復活などありはしまい。

 自分を産み育ててくれた父親の弔いもせずに三十年も放置してミイラ化させ、その年金を詐取してはばからなかった家族なるものはこの日本以外には存在し得ぬ人種に違いない。多くの日本人の芯における堕落をこれほど象徴した事例を私は知らない。あの事件が発覚した前後にテレビで見たアフリカ象に関する番組では一族の長老の死に臨んで一頭々々子象までが長い鼻で死骸に触れて別れを告げる象たちの姿が映しだされていたが、畜生ですら行う親族への弔いもせずに放置する者たちに人間としてのいかなる資格があるというのだろうか。

 今回の大災害からの復興には現地の被災者たちだけではとてもかなわぬ、国民全体での協力が不可欠に違いない。それは端的に、国民一人々々が自らの我欲をこらえて節制することだ。それによって国民の誰しもが人生の中での堪え性、耐性をとりもどし、ひいては国家そのものが耐性をとりもどし、国家としての品格と存在感を示すことが出来るようになるはずだ。

 原発の事故は当然節電を強いることになるだろうが、従来我々が享受してきた生活の中で実は不要な電力の消費は多々あるはずだ。たとえば町中に乱立している自動販売機の消費電力は二十六万キロワットと膨大なものだし、日中からにぎわっているパチンコ店の消費電力も八十四万キロワットと、合わせれば百万キロワットを上回る電力は福島第1原発1号機の二基分以上だ。自販機協会の幹部はテレビで、我々は電力を消費はしているが浪費はしていないと嘯(うそぶ)いていたが、業界そのものの存在意義がとわれているのに、治安の良さもあってだろうが、町中いたるところに自動販売機が乱立している国など世界のどこにもありはしない。

 自動販売機からの清涼飲料水の供給は他に代えられるし、パチンコの営業は電力消費のピーク時から変えて深夜にでもしたらいい。ちなみに在日韓国人に経営者の多いパチンコ業界が母国の韓国にこのゲームを持ちこんだら、韓国の当局はこれが流行すると国力の低下に繋(つな)がりかねぬと、かの地では禁止してしまった。

 国家の産業、経済は複合的に運営されるもので、業種の社会全体にとっての優劣は自ずとあり得よう。有事の際それを裁断するのが政府であって、かつてオイルショックの際行われた国民の消費への政令による具体的な指導を、今の政権がなぜ行わないのか理解に苦しむ。ただ電力消費の何十パーセント削減などという抽象的な指導でことは動きはしない。我々が今までなじんで来た生活の様式を、反省とともに具体的に変えていくことこそが、今この事態から国を救い立ち直らせていくよすがになるはずなのだ。国家の最高権威たる政府が歴史的自覚の上に、明確、具体的な政令を発してことに当たるべきなのだが、一体何に遠慮しているのだろうか。政府による正当な権限の行使は決して専制でありはしない。強い指導力の表示があってこそ国民は安心してそれに従うのだ。

 天は今、国家再生のためにこの民族が甘えを捨て、己を抑制することで従来の資質を発揮することを命じているのだと思う。被災した現地で、刻苦しながら立ち上がろうとしている同胞の姿こそがその範を示してくれているではないか。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110502/dst11050203260001-n1.htm
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも   ジャンル : 政治・経済

夕張市関連 ≪    HOME    ≫ 地デジってそんな普及している?

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

夕張市関連 ≪        ≫ 地デジってそんな普及している?

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。