FC2ブログ

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/06/19 Thu  19:28
韓国国情院がLINE傍受

これまでにここまでたくさんの問題が起こしているアプリも珍しいと思います。

・NHKニュースでLINEを悪用した未成年への犯罪について報道
・株式会社クレディセゾン「永久不滅プラス」のツールバーをインストールすると事前のユーザ承諾無しでユーザインターネット行動履歴情報がNHNコーポレーションへ提供される
・LINEのID 乗っ取り被害相次ぐ NHKニュース
・NHKが取り上げた「LINE」、電話帳のデータが勝手に吸い上げられる実態。
・韓国国情院がLINE傍受

5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場であっさり認めた。

システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。
「指名手配」隣国ハッカーの脅威

そればかりか、LINEの日本人データが、SNS(交流アプリ)などを提供する中国のインターネットの「巨人」テンセント(騰訊)に漏れた疑いがあるのだ。LINEは韓国最大の検索サイト、ネイバーの100%子会社であり

http://facta.co.jp/article/201407039.html
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース   ジャンル : ニュース

ロシア、ウクライナ情勢をわかりやすく時系列にしてみた ≪    HOME    ≫ 『ハイスコアガール』SNK、スクエニの件についてまとめてみた

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

ロシア、ウクライナ情勢をわかりやすく時系列にしてみた ≪        ≫ 『ハイスコアガール』SNK、スクエニの件についてまとめてみた

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。